2012年01月25日

今日は雪国です

眼科医院、歯科医院、整形外科の医療コンサルティング 高野聖義(昌則)です。

今日は新潟で移転予定の先生と打ち合わせです。寒いですね。当然雪です。東京とは全く量が違います。


今年の前半は積極的に投資するべき年だと思います。この不景気の中でこそ成功する事業を行うことができます。いかに勝負するかを考えいきたい時代です。
posted by まーく at 13:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

複眼的な視点を持つ

医療コンサルティング がお送りする医療業界ブログです。

現在、新事業の立ち上げに向けて日々邁進中です。そんな中で感じたことを書かせていただきます。


ある医療機関で移転のお仕事を行っています。拡張移転となりますので、大きな投資をしながら一歩一歩前に進んでいる状態です。
まだまだ準備には足りていない部分も多々あります。その中で医院としてのコンセプトを明確にしながら、デザイン、内装を決めています。

これからの医療機関にとって、患者さんに与える印象が重要なポイントです。特に建物のデザインや、配色は医院の印象に大きな影響を与えます。奇抜ではなく、患者さんに受け入れられる医院を作って行く必要があります。


この際に重要なことは、患者さんの感覚の理解です。どうしても当事者になってしまうと一方的な見方をしてしまいます。患者さんは年齢も性別も様々ですから、受け止め方も様々です。全方向的な視点を持ち続ける必要があります。
posted by まーく at 07:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

戦略の見直し

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


円高が進み、景気のダウンが進むとみられます。10月以降の景気ダウンなど、あまり明るいニュースは少ないようです。


では、今必要なことは何かということです。今は安定した患者数、顧客数を確保する時期です。
つながりや関係性の強化は重要です。新しい顧客との関係性をいかに確保するかが重要となります。


クライアントの歯科医院では、患者数が増加しています。新患数が前年の倍となっていますが、口コミでの来院が中心です。親身な対応が 評価されて患者数が増加しています。


大きな変化がなく、成長し続けるためには、まずは目の前の患者さんに集中する必要があります。

さらに戦略の見直しです。一部の地域を除き、高価格サービスの提供は受けなくなります。適性価格が求められる時代です。この時代では、高付加価値を求めなくなるのです。適性なサービスを提供していただきたいと思います。戦略を見直し、更なる成長を目指す時期にきていることは事実です。


来年に向けて、新たなスタートを切っていただきたいと思います。
posted by まーく at 13:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

ダイシン百貨店

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


東京の大森に高齢者に支持されている百貨店があります。駅から徒歩10分ほどですが、毎日おじいちゃん、おばちゃんが来店しています。


何が受けているのか知るために先日行ったのですが、いろいろな工夫がみられました。


医療機関に参考になりそうな特徴を少しあげたいのですが、第一に駐輪場のですが広さはすごいと言えます。


東京都内ですので、車よりも自転車商圏です。誰でも止められる環境は参考になります。


医療機関では駐車場をメインに考えますが、どうしても駐輪場は必要です。小さな工夫ですが、駐輪場は再検討が必要なのだと思います。


世の中にはアイデアにつながることがたくさんあります。是非いろいろ見に行っていただきたいと思います。
posted by まーく at 16:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

成功事例を知る

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


経営を行うには常に成功事例を知り、自分の会社や医院に導入しなくてはなりません。


頭を柔らかくし、常に情報を集め続ける必要があります。


まずいのは、素直ではないこと。常に素直になり、情報を自分の身にする努力が必要があります。
posted by まーく at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

石巻にて

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


石巻市に来ました。かみさんの実家です。


実際に被災地を見ましたが、あんまり現実感がないのです。映画のセットのような感じでした。


当たり前です。すでに町がないのです。戦場のようでした。


そんな中感じたことは、今を精一杯生きるしかないということ。生活をいかに保つのかと言うことです。世界が変わった1日でした。
posted by まーく at 21:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

首都圏のラッシュ

20110314082855.jpg眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


山手線を始め、首都圏の鉄道は混み合っています。
イライラせずに、譲り受けで生活したいものです。
posted by まーく at 08:33| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

分院開発時のポイント

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


分院開発をしたいというご相談を数多くお受けします。歯科医院の場合、いろいろな展開が考えられます。

今おすすめしている形態は、自費診療で強い部門を徹底強化した医院です。


自費のデンチャー、ほてつに単品で強い技工物を行うものです。見え方から変えますので、差別化を図ります。


割り切りではないですが、捨て去ることも必要です。
posted by まーく at 11:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

サービス付加

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


医療サービス付加による収入アップを目指す場合があります。在宅医療付加や介護サービス付加の方法などがあります。事業が増えるというものは、大変なマネジメント力が必要です。


複数の事業を行うためには、経営者発想が必要であり、いかに成長できるかがポイントになります。
posted by まーく at 08:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

景気の下降

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


昨年の10月から12月の景気は下降傾向にあると発表がされました。


これからの2011年もあまり回復にはという印象を受けます。


しかし、伸びている企業もあるのが経済です。


今年は教育関連の企業が伸びそうです。船井総研の会長小山によれば、知識習得への欲求が強くなっているとのこと。


医院での病気に関する勉強会も集まっているそうですから、今後の取り組みを検討していきたいところですね。
posted by まーく at 09:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。