2011年01月27日

景気の下降

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


昨年の10月から12月の景気は下降傾向にあると発表がされました。


これからの2011年もあまり回復にはという印象を受けます。


しかし、伸びている企業もあるのが経済です。


今年は教育関連の企業が伸びそうです。船井総研の会長小山によれば、知識習得への欲求が強くなっているとのこと。


医院での病気に関する勉強会も集まっているそうですから、今後の取り組みを検討していきたいところですね。
posted by まーく at 09:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。