2010年03月27日

医療ボランティア

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


医師の方は医療の提供をいろいろ模索している。ボランティアの方法も様々だ。

海外での医療提供を行っている方もおられるし、医療過疎化が進んでいる場所で医療を提供しようとしている方もおられる。


更にSkypeやTwitterを使った医療提供を考えている人もいる。新しいうねりがある。波紋となり波になるか、それとも消え去るのか、新しい動きが期待できる。
posted by まーく at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。