2010年06月18日

集中と選択

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


事業を行う際に、選択と集中が必要になってきます。いかに特定の事業に集中していくのかが大きなポイントになります。


複数の事業を行うときに、集中して事業を強化し、拡大路線に持っていく必要があるのですが、この選択眼がビジネスセンスであると言えます。


いかに選ぶか、いかに捨てるかを選ぶかはセンスであり、感性を磨く必要があります。
posted by まーく at 10:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153637913

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。