2010年06月28日

整形外科の今後

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


整形外科では、多くの患者さんに満足していただく診療を行う必要があります。しかし、来院患者数の多さからどうしても説明が足りないという状況になりがちです。


患者さんには医療知識の習得も含めた情報提供が必要になります。有益と患者さんに感じさせる情報をいかに提供していくかが課題です。
posted by まーく at 15:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。