2010年07月29日

患者さんに納得いただく

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


治療内容を患者さんに納得いただく必要があるときに何を話すのか?


患者さんは期待していることがあります。自分に最適な治療かどうかです。


その背中を押してくれるかどうかです。医師への信頼感もそうです。スタッフの優しい対応もあと押しになります。


期待しているレベルの後押しが必要です。決められないが多いのです。決めゼリフを作る必要もあります。
posted by まーく at 18:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157832844

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。