2011年02月10日

分院開発時のポイント

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


分院開発をしたいというご相談を数多くお受けします。歯科医院の場合、いろいろな展開が考えられます。

今おすすめしている形態は、自費診療で強い部門を徹底強化した医院です。


自費のデンチャー、ほてつに単品で強い技工物を行うものです。見え方から変えますので、差別化を図ります。


割り切りではないですが、捨て去ることも必要です。
posted by まーく at 11:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185206808

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。