2010年02月10日

限界を超えるために

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。

今日は、つぶやいてみます。

自分の限界を超えるためには高いハードルがあると、考えていませんか?


最近、自分の限界ってどこなのかということを真剣に考えます。冷静に分析すると24時間忙しいのかは疑問です。


食事はしているし、寝ているし、本読む時間があったり、テレビ見ている時間もあるし、ustを見る時間があったり、まだまだ浪費している時間もあります。

一番の制約条件は時間です。時間の限界がなければ何でもできるような気がします。


無理から、かもに変えたいと思います。


以上、つぶやきました。良かったらTwitterでフォローお願いします。
posted by まーく at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。