2011年01月24日

マスクの販売

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


ある歯科医院では、物販の売上が高くなっている。


特にマスクの販売が好調だ。50枚入りのマスクが20箱以上売れている。


これからのインフルエンザの流行でさらに売れるであろう。


物販への取り組みは手をかけない収入になる。売り方を更に工夫することで、副収入は高くなる。検討していただきたい。
posted by まーく at 08:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

パワースポット

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


ある方から、パワースポットについてお聞きした。


パワースポットも、人によってあう合わないがあるとのこと。当たり前ではあります。


パワースポットで、深呼吸をして、深く吸い込めたと感じられるところが、自分にあっている所だとのこと。


私は龍神がついているので、明治神宮や箱根神社がいいらしい。
posted by まーく at 10:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

優良会員と有料会員

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


会員ビジネスはインターネットを使うことで容易に参入できるようになりました。


いろいろな会員ビジネスがありますが、会員化にはいくつかの種類があります。

入会特典を得るために入るモデルもありますが、これからは考え方に賛同するかしないかが選択基準の大きな要素になる時代だと思います。


いかに活動に賛同いただくか、大きなテーマです。


医療機関も賛同されるかがポイントとなります。
posted by まーく at 11:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

短時間で考える

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


決断力のない人が決断力を高めるためには、瞬時に決定していく必要があります。


短時間に深く考えて判断する。難しいことです。これは日々のトレーニングで決まります。常に短時間で判断する習慣が必要です
posted by まーく at 12:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

伸びる医院

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


成長している医院では良い口コミが広がっていきます。中でも院長の情報が一番伝達力を持っています。


院長先生がイケメンというようなパーソナルな情報が早く伝わります。


工夫している医院は伝達しやすい情報を作り上げます。自己開示していくことで口コミを発展させていくのです。
posted by まーく at 17:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

増税の影響

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


今日の新聞には、禁煙グッズが全面広告を出している。これも増税を意識した広告である。


時流を抑えながら、マーケティングプランを作り上げる必要がある
posted by まーく at 12:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

成長のための変化

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


成長するためには変化が必要です。常に変化し続ける必要があります。


この変化を実現し成功を身に付けるために、準備と実行が必要です。


成長するための常なる変化が必要です。
posted by まーく at 10:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

リニューアルを実施する

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


医療機関でもリニューアルは必要です。小さなリニューアルとして壁紙や待合室の変更をやりますが、このリニューアルは定期的に行う必要があります。


どうしても汚れなどが目立つなどの老朽化対策も必要ですが、バリアフリーにするなどの時代に対応する必要もあります。


常に変化させる必要があります。同時に頭の変化、意識のリニューアルを進めていただきたいと思います。
posted by まーく at 10:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

成長意欲と知識欲

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


医療機関で働くためには知識が必要です。どの部署で働いていても常に患者さんからの質問を受けます。
医療知識は必須であると言えます。全くわからない状態であっても、学ばなくてはなりません。


学習意欲は誰にでもあります。知識を習得したいと言う意志を持っているのです。

この気持ちを常に満足させ、学ぶ環境を作り上げることは医院の仕組みとして必要です。
posted by まーく at 19:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

朝の駅

眼科医院、歯科医院、整形外科の診療所経営コンサルタント 高野聖義(昌則)です。


朝の駅は通勤を急ぐ方や、遠方に出かける方が多く忙しい毎日が想像されます。夏休みも終わり、学生も普通の生活に戻っています。

今日も出張なので、空港などは以前よりも人が少なく感じます。月曜日の朝ですから、満席の時も多かったのが、どうも空席が目立つのです。


不景気の一言で片付きそうですが、それだけでもないようです。


メールなどのツール、Skypeなどの映像発信システムにより、行かなくてもという状態になって来ているのだと思います。


また、インターネットにより情報の地域差がなくなってきているのではないでしょうか。


情報の平準化が進み、都心と地方の差がなくなる。ならば、地元の企業でも頑張っていけるのです。


ホームページ制作会社などは典型的であり、地方の企業が東京の企業のホームページを制作することも当たり前です。


様々な変化がみられます。
posted by まーく at 10:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。